細見美術館 開館20周年記念展 特集
アート・展示
 

細見美術館 開館20周年記念展 特集

京都・岡崎の地に建つ細見美術館では、平成30年(2018)に開館20周年を迎えます。平成10年(1998)の開館以来、細見美術館は日本美術の魅力を多角的に発信し続けてきました。
なかでも「若冲」と「江戸琳派」は今や細見コレクションを象徴するジャンルといえます。
開館20周年を記念し企画されたこのたびの二つの展覧会では、美術館とともに歩んできたそれぞれの作品をご覧いただき、江戸時代絵画の豊潤な世界をお楽しみいただきます。

展覧会の詳細はこちら→「はじまりは、伊藤若冲」「抱一の花・其一の鳥


 

連載記事