• トップ
  • 特集一覧
  • 春季特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」特集
春季特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」特集
アート・展示
 

春季特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」特集

4月21日(土)から6月17日(日)まで、龍谷大学 龍谷ミュージアムにて開催される春季特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」に関わる情報を紹介します。

今から約2500年前、インドで生まれ育った若き思想家が、この世の真理を悟りました。青年の名は、ガウタマ・シッダールタ。仏教の開祖「お釈迦さん」その人です。本展では、開祖に人間としての姿を求め、超人化、伝説化されていく様子を紹介します。約2500年前に若き思想家が紡いだ言葉は、仏教となり、現代にまで伝えられています。人生の苦しみと真摯に向き合ったシッダールタという「人間」を思い描きながら、改めて仏教に触れることで、現代のさまざまな課題と向き合うヒントを得られることでしょう。

連載記事