アート・展示
キッズ・ファミリー向け
夜間イベントあり
京都ならでは!
終了まで13日

開催期間:2019年11月23日(土)~2019年12月25日(水)

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

京都在住の亀山達矢と中川敦子によるユニット・tupera tupera(ツペラツペラ)は絵本、雑貨、アニメーションや舞台美術の分野で活躍するアーティスト。2人の軌跡をたどる本展では絵本「しろくまのパンツ」や「パンダ銭湯」の原画を中心に、立体やイラストレーション、映像作品など約300点の作品を展示します。さらに、会場では新作の制作過程を公開します!

2002年から活動を始めたtupera tuperaは、『木がずらり』(2004年)を皮切りに、絵本制作で活躍の場を広げます。
紙を切って、様々な色と形で彩る…大人もクスッと笑ってしまうような仕掛け、ユーモアにあふれた作品を次々に発表しています。


「パンダ銭湯」(2013年、絵本館)

■おもな受賞歴
『しろくまのパンツ』(2012年)…第18回日本絵本賞読者賞(2013)、第2回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリ ほか
『パンダ銭湯』(2013年)…第3回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリ ほか
『わくせいキャベジ動物図鑑』(2016年)…第23回日本絵本賞大賞(2018)、第1回やなせたかし文化賞大賞(2019) ほか


「しろくまのパンツ」(2012年、ブロンズ新社)

「わくせいキャベジ動物図鑑」(2016年、アリス館)

今やその作品は世界11の言語に翻訳され人気を博しているtupera tupera。
2人が大事にしているのが、読者との交流です。各地で絵本の楽しさを伝えるトークイベントやものづくりを一緒に楽しむワークショップなどの活動を続けています。
今回、京都展では以下のイベントがあります!

◇「さんかくサンタ」のかわいいラッピングボックスを作ろう!【予約不要・無料】
お子さま対象の簡単な折り紙ワークショップです。
日時:12月21日(土)午前10時から
場所:美術館「えき」KYOTO 南エレベータ前
料金:無料
定員:先着100名さま
※一度にお受けできる人数に限りがございますので、お待ちいただく場合がございます
※お一人さま1回限り
※定員になり次第終了
※作家によるワークショップではございません

◇tupera tuperaサイン会<終了>
日時:11月23日(土・祝)、12月8日(日)午後2時から
会場:美術館「えき」KYOTO
料金:2,400円(本展図録代として・税込)
定員:各日60名
イベントは終了しました

◇tupera tuperaナイト・ミュージアム<終了>
プレミアムな夜を!大人のためのギャラリートークです。
日時:12月6日(金)午後8時30分開演、午後9時30分終演予定
会場:美術館「えき」KYOTO
料金:ひとり1,200円(入館料含む・税込)
定員:18歳以上の40名
イベントは終了しました

◇tupera tupera×京都造形芸術大学こども芸術学科 presents「クリスマス絵本ライブ」<参加受付終了>
日時:12月15日(日)午後2時から午後3時30分(午後1時30分開場)
会場:京都造形芸術大学 望天館4階
料金:一般800円、中高大生500円、小学生200円(未就学児無料)
定員:先着200名
定員に達したため、参加申し込みは終了しています

さらに、会場では新作の制作過程をご覧いただけます!徐々に形になっていくtupera tuperaの世界をぜひチェックしてみてください!
(制作日は未定です。予めご了承ください)
京都展では展覧会オリジナルグッズをはじめ、京都を中心にものづくりを頑張っている仲間たちとtupera tuperaとのコラボ商品も販売します。


tupera tupera(左:亀山達矢、右:中川敦子)

画像はすべてⒸtupera tupera
混雑の際、ベビーカーを入口にてお預けいただく場合があります
展示作品やイベント内容が変更、または中止になる場合があります。予めご了承ください


☆★☆★☆2019年11月22日付京都新聞朝刊に掲載された特集紙面はコチラでもご覧いただけます!!

開催期間2019年11月23日(土)~2019年12月25日(水)
時間午前10時から午後8時
入館は閉館30分前まで
休館日会期中無休
会場 美術館「えき」KYOTO(JR京都駅すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
ホームページhttp://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
料金一般900(700)円、高・大学生700(500)円、小・中学生500(300)円
()内は前売りおよび「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。前売り券は11月22日(金)まで美術館「えき」KYOTOのチケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-889)、ローソンチケット(Lコード52846)などで発売。
お問い合わせジェイアール京都伊勢丹 075-352-1111(大代表)
主催/後援など主催:美術館「えき」KYOTO、毎日新聞社、京都新聞