アート・展示
シニアにおすすめ
女性におすすめ
京都ならでは!
終了まで17日

開催期間:2019年4月12日(金)~2019年5月6日(月)

KABUKI 藤十郎と仁左衛門 篠山紀信写真展

KABUKI 藤十郎と仁左衛門 篠山紀信写真展

歌舞伎と写真の神様が降りてきた!

日本を代表する写真家・篠山紀信。
40年以上にわたり撮り続ける歌舞伎の写真は、国内外で高く評価されています。
本展では京都に縁のある歌舞伎俳優、四代目 坂田藤十郎と十五代目 片岡仁左衛門の舞台を迫力あるカメラワークで捉えた写真作品から、緊迫感のある「歌舞伎の美」をご堪能いただきます。約40点を展示予定。

本展はKYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2019 アソシエイテッド・プログラムとして開催いたします。

◆展示俳優
坂田藤十郎・中村鴈治郎・中村扇雀・中村壱太郎・中村虎之介
片岡仁左衛門・片岡孝太郎・片岡千之助・片岡我當

◆開催記念トークショー「中村扇雀vs.篠山紀信」
日時:2019年4月28日(日)午後1時10分開場/午後1時30分開演 ※午後3時終演予定
会場:キャンパスプラザ京都5階(京都駅下車・ビックカメラ向かい)
参加料:お1人さま1,800円(展覧会入館券つき・税込)
定員:250名(中学生以上)
申し込み:3月30日(土)から4月25日(木)までローソン(Lコード52071)にてチケット販売。
定員に達し次第販売終了となります。残券がある場合は、4月27日(土)より美術館「えき」KYOTOのチケット窓口で販売します。
※全席自由席です。当日、開場時間になりましたら、入場券の整理番号順にご入場いただきます


そのほかのKYOTOGRAPHIE関連プログラムのご案内

 メインプログラム
「金氏徹平 S.F.(Splash Factory)」(京都新聞ビル印刷工場跡(B1F)
 関連プログラム
 立命館大学国際平和ミュージアム2019年度春季特別展「よみがえる沖縄1935」 (立命館大学国際平和ミュージアム)
KG+
「こんなはずじゃなかった」 (京都新聞2Fギャラリー)

開催期間2019年4月12日(金)~2019年5月6日(月)
時間午前10時から午後8時
入館は閉館30分前まで
休館日会期中無休
会場 美術館「えき」KYOTO(JR京都駅すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
ホームページhttp://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
料金一般900(700)円、高・大学生700(500)円、小・中学生500(300)円
()内は前売および当日KYOTOGRAPHIEパスポートをご提示のご本人さま、および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。前売り券は4月11日(木)まで美術館「えき」KYOTOチケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-593)、ローソンチケット(Lコード52071)などで発売。
お問い合わせジェイアール京都伊勢丹 075-352-1111(大代表)
主催/後援など主催:美術館「えき」KYOTO、京都新聞