アート・展示
講演・フォーラム
学び・体験
シニアにおすすめ
女性におすすめ
参加型・体験型
京都ならでは!
開催まで3日

開催期間:2021年10月23日(土)~2021年11月28日(日)

【福田美術館×嵯峨嵐山文華館×木島櫻谷旧邸】巡って究める 櫻谷さん3館共通券

【福田美術館×嵯峨嵐山文華館×木島櫻谷旧邸】巡って究める 櫻谷さん3館共通券

福田美術館と嵯峨嵐山文華館にて開催の「木島櫻谷 究めて魅せた『おうこくさん』」と京都市指定文化財 木島櫻谷旧邸の特別公開をお得に楽しむ共通券を限定販売します。

木島櫻谷とは・・・

本名は文治郎。1877(明治10)年、三条室町の商家に生まれました。16歳の頃、京都画壇の大家、今尾景年に師事。円山四条派の伝統といえる写生を基本とし、花鳥、動物画を中心に作品を残しました。一方で、儒医・山本渓愚について漢籍を学んでいたことから、故事や史実にも通じ、人物画・風景画にも優れた技量を発揮して画域を広げて行きます。
1907(明治40)年に文展が開設されると、第一回文展で二等賞、第六回までに二等賞を四回、三等賞を二回と連年上位入賞を果たし、竹内栖鳳や菊池芳文に続く世代の中で注目される作家となりました。


近年の展覧会等を通じて研究、再顕彰が進んだこともあり、櫻谷の人気は高まり、「おうこくさん」と愛情を込めて呼ぶファンが増えています。
この秋、改めて、作品や、暮らしぶり、人物に迫る興味深い展示を通じて、「おうこくさん」の魅力に触れていただくことのできるお得な秋の旅をご紹介します。


木島櫻谷《駅路之春》福田美術館蔵

■巡って究める 櫻谷さん3館共通券■
 

木島櫻谷の作品を展示し、その画業の全貌をたどる展覧会や、櫻谷が実際に住んでいた邸宅や制作活動をした画室をめぐっておうこくさんを究めましょう!
■福田美術館・嵯峨嵐山文華館『木島櫻谷 究めて魅せた「おうこくさん」』 ■京都市指定文化財 木島櫻谷旧邸 特別公開 をお得に楽しめます。

【通常料金(一般)】

福田美術館    ¥1,300円
嵯峨嵐山文華館   ¥900円
木島櫻谷旧邸       \600円

       合計¥2,800円

¥2,400 にて販売(一般のみ)

 + 
★嵐山駅 はんなり・ほっこりスクエア内で使える100円割引クーポン付き★
★櫻谷文庫にてオリジナルのポストカードをプレゼント★

 

【利用期間】
2021年10月23日~11月28日
※木島櫻谷旧邸は土日祝のみ公開
​※福田美術館・嵯峨嵐山文華館は火曜(11月23日は開館)、11月24日は休館
※福田美術館・嵯峨嵐山文華館の展覧会会期と共通券の利用期間は異なります。

【販売期間】
2021年11月28日まで
限定500枚なので、なくなり次第終了となります。

【チケット販売場所】
・京都新聞文化センター(平日10時~17時)
・福田美術館(休館日を除く10時~17時)
・嵯峨嵐山文華館(休館日を除く10時~17時)
・チケットセブン プレイガイド(ホワイティうめだ内)
・大垣書店高島屋店
・京都ホテルオークラ
・ホテルモントレ京都
・京都市立芸術大学             など

 

★★★
関連イベント 【一日リレー】あれこれトークー櫻谷さんと衣笠絵描き村 を開催します!
詳しい情報やお申込みはこちらから

★★★

・福田美術館・嵯峨嵐山文華館 
 木島櫻谷 究めて魅せた「おうこくさん」 のイベント情報はこちら

・京都市指定文化財 木島櫻谷旧邸 特別公開 のイベント情報こちら

 

開催期間2021年10月23日(土)~2021年11月28日(日)
時間■福田美術館・嵯峨嵐山文華館
10:00~17:00(入館は16:30まで)
■木島櫻谷旧邸
10:00~16:00(受付終了)
休館日■福田美術館・嵯峨嵐山文華館
毎週火曜日(11月23日は除く)、11月24日
■木島櫻谷旧邸
土日祝のみ公開
料金一般2,400円(限定500枚)
お問い合わせ京都新聞COM事業推進局 
TEL:075-255-9757(平日10:00~17:00)