アート・展示
学び・体験
女性におすすめ
京都ならでは!
当日参加可・予約不要
開催まで3日

開催期間:2021年10月23日(土)~2021年11月28日(日)

櫻谷文庫(日本画家木島櫻谷旧邸)特別公開

櫻谷文庫(日本画家木島櫻谷旧邸)特別公開

福田美術館・嵯峨嵐山文華館の二館合同で開催される展覧会「木島櫻谷 ~究めて魅せた「おうこくさん」~」の会期にあわせて櫻谷文庫は、櫻谷自ら設計に関わり建造した京都衣笠の邸宅・櫻谷文庫特別公開を実施いたします。

大正元年(1912)頃に櫻谷自ら設計に関わり建造した京都衣笠の邸宅。

現在、櫻谷文庫として継承される和館、洋館、画室は、画家の思想や趣味を反映した貴重な近代建築として、

平成29年3月31日に京都市指定文化財に指定されました。

櫻谷はここで文展、帝展にも出品した数々の名作をうみだしました。


(左から)門、和館洋館(外観)、画室(外観)


(左から)和館(内観)、洋館(内観)、画室(内観)
 

京都の郊外、北野天満宮や金閣寺もほど近い衣笠の地は、櫻谷が移り住んだのを契機に、

菊池芳文、土田麦僊、村上華岳、小野竹僑をはじめとする京都画壇の画家たちが周辺に転居し、あたかも画家村の様相を呈しました。

櫻谷の愛してやまなかったこの邸宅のたたずまいとともに、櫻谷手描きの婚礼衣装、修復が完了した伊藤若冲の墨画などをお楽しみいただけます。


櫻谷手描きの婚礼衣装

開催期間2021年10月23日(土)~2021年11月28日(日)
時間午前10時~午後4時(受付終了)
休館日月曜日~金曜日(祝日の場合は公開)
会場 公益財団法人 櫻谷文庫
京都市北区等持院東町56
ホームページhttp://www.oukokubunko.org/
料金大人600円、小学生300円
お問い合わせ公益財団法人 櫻谷文庫
電話:075-461-9395
主催/後援など共催:公益財団法人 櫻谷文庫
後援:京都市、公益社団法人 京都市観光協会、京都新聞
備考※開催は、10月23日(土)~11月28日(日)の土日祝のみです。