【ことしるべ美術クラブ スタッフおススメのアートスポット!vol.194】野村美術館 2022年春季特別展 千利休生誕500年 千利休茶の湯の確立

今年は千利休生誕500年という節目の年にあたることから、利休以前の室町時代の足利将軍家による唐物荘厳から、珠光の頃の茶寄合、そして茶の湯が確立し、武野紹鷗の活躍を経て利休に受け継がれ、大成されるまでをたどる展示を試みました。創成期の茶の湯の様相をお楽しみください。

展覧会情報|野村美術館

《主な展示作品》

前期展示より

上杉瓢箪茶入、(重美)伝 珠光筆 山水図、千利休筆 妙一字、藪内剣仲作 竹一重切花入、天命笠釜 など

千利休筆 妙一字

■後期展示より

武野紹鷗筆 咲隠軒宛消息、千利休筆 芝山監物宛消息、備前水指 銘 干潟、紹鷗大棗、珠光青磁茶碗 銘 初花 など

珠光青磁茶碗 銘 初花

■全期間展示

南蛮抱桶水指、長次郎作 赤楽茶碗 銘獅子、長次郎作 黒楽茶碗 銘おそらく、千利休作 亀甲竹一重切花入 など

樂長次郎作 黒楽茶碗 銘おそらく


会  期 3月5日(土)~6月5日(日)
会  場 野村美術館(京都市左京区南禅寺下河原町61)
主  催 公益財団法人 野村文華財団 野村美術館
開館時間 10:00 ~ 16:30  (入館は16:00まで) 
休 館 日  毎週月曜日 
※ 4月18日 (月) に全面的な展示替を行います

入 館 料  大人800円・高大生300円・中学生以下無料

 

※ご来館に際してのお願い(コロナウイルス感染拡大防止のため)

・マスク、もしくはそれに準ずるものを着用してください。(マスクなど着用のないままではご入館いただけません)

・風邪の症状がある等、体調のすぐれないお客様は、ご入館をお控えください。

・入り口に設置している消毒液をご利用ください。

・入場制限を行う場合がございますので、ご了承ください。