• トップ
  • イベントを探す
  • 特別企画展「堂本印象美術館に川端龍子がやってくる ―圧倒的迫力の日本画の世界―」
アート・展示
京都ならでは!
終了まで10日

開催期間:2019年10月12日(土)~2019年11月24日(日)

特別企画展「堂本印象美術館に川端龍子がやってくる ―圧倒的迫力の日本画の世界―」

特別企画展「堂本印象美術館に川端龍子がやってくる ―圧倒的迫力の日本画の世界―」

東京で活躍した日本画家・川端龍子(1885-1966)。
龍子は、戦前より「健剛なる芸術」の創造を唱え、従来の日本画の伝統にとらわれない斬新で豪快な作風を創出したことで知られています。
龍子自らが主宰した美術団体「青龍社」は帝展・院展と肩を並べる日本画壇の一大勢力となりました。

この度、京都府立堂本印象美術館にて、龍子の初期から晩年にかけての代表作を取り揃え、その画業を振り返る展示を開催します。
龍子が1966年に没して以来、京都の美術館施設では初の回顧展です!
本展では龍子が主張した会場芸術の作品、京都を題材にした作品などを展示すると共に、京都にゆかりのある青龍社の画家たちの作品も一部紹介します。
龍子と同時期に活躍した日本画家である堂本印象(1891-1975)が立ててた美術館で、龍子芸術をお楽しみください。

【出品作品一部紹介】

 

 

◆◆関連イベント◆◆

【講演会】
 「会場芸術 ― 川端龍子がめざしたもの」
2019年11月4日(月・振休)14時~
 講師:木村拓也 大田区立龍子記念館主任学芸員
 場所:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東隣)
 定員:先着30名(当日13時より美術館ロビーにて整理券を配布します。)
 参加費:無料(本展入館券または65歳以上の公的証明が必要)


 「龍子も描いた瓢亭」
2019年11月9日(土)14時~
 講師:髙橋英一 瓢亭十四代当主
 聞き手 松尾敦子(堂本印象美術館学芸員)
 場所:立命館大学衣笠キャンパス存心館
 定員:先着100名(当日13時より美術館ロビーにて整理券を配布します。)
 参加費:無料(本展入館券または65歳以上の公的証明が必要)

【野外展示】

「 第2回野外陶芸作家展」
2019年 10月12日(土)~11月4日(月・振休)
 場所:京都府立堂本印象美術館庭園【入場無料】
   主催:京都府、京都工芸美術作家協会、京都府立堂本印象美術館

>>> 出展陶芸作家が語る青空ガイドツアー
   2019年10月26日(土)14時半~
    場所:京都府立堂本印象美術館庭園【参加無料】

 
【ギャラリートーク】
  美術館学芸員による作品解説
  2019年10月26日(土)、11月2日(土) いずれも13時半~
  場所:2階展示室集合

++好評につき、ギャラリートークの追加開催が決定しました。
    【追加決定】11月15日(金)13時半~ 2階展示室集合 
  10月26日に開催されたギャラリートークの様子はこちら

 

 
【野外コンサート】
 「馬頭琴とホーミー 秋空コンサート」
 2019年11月3日(日・祝)13時半~の回、14時半~の回
 場所:京都府立堂本印象美術館イベント広場【入場無料】


☆★☆★☆2019年10月11日付京都新聞朝刊に掲載された特集紙面はコチラでもご覧いただけます!!

開催期間2019年10月12日(土)~2019年11月24日(日)
時間午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
休館日月曜休館(祝日の場合はその翌日)
会場 京都府立堂本印象美術館
京都市北区平野上柳町26-3
ホームページhttp://insho-domoto.com/
料金一般:510(400)円
高校・大学生:400(320)円
小・中学生:200(160)円
※()内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方(要公的証明)、および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名含む)は無料
※トマト倶楽部会員カード提示で20%割引
お問い合わせ京都府立堂本印象美術館 075-463-0007
主催/後援など主催:京都府、京都府立堂本印象美術館(指定管理者:公益財団法人京都文化財団)、京都新聞
協力:大田区立龍子美術館
助成:一般財団法人地域創造