アート・展示
入場・参加無料
京都ならでは!
終了まで47日

開催期間:2021年6月8日(火)~2021年7月31日(土)

畠中光享 東本願寺御休息所襖絵完成記念 釈尊への憧憬展

畠中光享 東本願寺御休息所襖絵完成記念 釈尊への憧憬展

本展では、2019年12月に真宗大谷派(東本願寺)御休息所に寄進された、日本画家・畠中光享の襖絵と掛軸が公開されます。
『浄土三部経』の風景を描いた「霊鷲山五山西方浄土観想」「祇園精舎香堂趾寂静」、釈尊の降魔成道の姿を描いた掛軸「成道の刻」など今後一般に公開される機会は少ないであろう貴重な作品を紹介します。「一人一人の仏心と仏道に出会うことを」願って描かれた畠中氏の思いのこもった作品をお楽しみ下さい。

 


 

〈予約方法〉

ご予約は、大谷大学博物館夏季企画展ホームページあるいはFAXにて受け付けます。電話では予約できません。

〇webの場合…来館希望日前日の12:00までに予約サイトよりお申し込みください。[@airrsv.net]のドメインを受信可能にしてください。

〇FAXの場合…来館希望日の3日前までに大谷大学博物館(Fax:075‐411‐8146)までお申し込みください。同館からの返信をご確認ください。

※受信完了メールあるいは同館からの返信FAXがない場合には、お手数ですがお問い合わせください。

※ご予約の際には、ご来館希望日時・お名前・ご連絡先電話番号・メールアドレスまたはFAX番号をお知らせください。日・月曜日は休館ですので、ご注意ください(ただし6月21日(月)は開館)。

※同館ホームページに掲載の「ご来館にあたってのお願い」をご一読いただき、検温等にご協力ください。

※10名以上でのご来館は、ご遠慮ください。

 


〈出展作品例〉

《成道聖地拝陽》(部分) 

2018年 襖7面 真宗大谷派(東本願寺)蔵

 

 

 

《霊鷲山五山西方浄土観想》 

2018年 襖4面 真宗大谷派(東本願寺)蔵

 

 

《蓮華図》

2018年 襖2面 真宗大谷派(東本願寺)蔵

 

《菩薩樹白道》

2019年 襖2面 真宗大谷派(東本願寺)蔵

 

《無憂樹に孔雀》 

2019年 襖2面 真宗大谷派(東本願寺)蔵

 

開催期間2021年6月8日(火)~2021年7月31日(土)
時間10時~17時
※ただし10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時入館の事前予約制
休館日日・月曜日
※6月21日(月)は開館
※7月11日(日)はオープンキャンパス来場者対象特別開館
※予約は大谷大学博物館夏季企画展ホームページまたはFAXにて受付
会場 大谷大学博物館
京都市北区小山上総町 響流館1階
ホームページhttps://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/museum/
料金無料
お問い合わせ大谷大学博物館
Tel. 075-411-8483
主催/後援など主催:大谷大学博物館、日本経済新聞社、京都新聞
後援:京都府、京都府教育委員会、京都市、京都市教育委員会、京都市内博物館施設連絡協議会
協力:エフエム京都、真宗大谷派(東本願寺)