アート・展示
 

新版画展 美しき日本の風景

「新版画」という木版画をご存じでしょうか。
江戸時代に盛り上がりを見せた浮世絵の技術を受け継ぎ、大正から昭和初期にかけ、構図や色彩に近代的な感覚を取り入れて人気を集めました。
本展では風景というテーマに注目し、新版画ならではの写実的な表現で描かれた日本各地の四季折々の作品を展示しています。

その人気は近年高まっているとはいえ、まだなじみの無い方も多い「新版画」。
ここでは、会期中に行われたギャラリートークの内容を中心に、新版画とは何かを2回に分けて解説します。

連載記事