樂焼にふれる~利休が愛した樂茶碗~

 新型コロナウイルス感染症の急拡大を鑑み、当プランにつきましては、1月25日開催分は中止となりました。
※お振込み済の参加費につきましては、ご返金の手続きを取らせていただきます

現在、全日程定員に達しているため、お申し込みは受け付けておりません。
キャンセルが出た時点で、こちらのページでご案内をいたしますので、その時点でお申し込みください。
※キャンセル待ちの受付はおこなっていません。

樂焼にふれる~利休が愛した樂茶碗
十六代樂吉左衞門さん
樂家 16代 樂吉左衞門さんによるお話
樂歴代作品の鑑賞(5代宗入の作品を中心にご覧いただきます)
樂美術館貸切鑑賞会


開 催 日 :2021年1月25日(月)、2月8日(月)・22日(月)
時    間:①10:00~12:00 ②14:00~16:00 
(所要時間約2時間)


集合時間:樂美術館前
定      員:各回5名(最小催行人数3名)
料      金:各回10,000円


「樂焼」は、京都で約450年前、千利休が侘茶の精神に適う茶碗をと樂家初代長次郎に依頼し誕生しました。樂家は昨年7月に代替わりをし、初代長次郎からかぞえて16代になります。今回のプランでは、普段は公開していない、国登録有形文化財の樂家にある茶室「翫土軒(がんどけん)」にて、16代樂吉左衞門さんのお話を聞きながら、ガラス越しでしか見られない樂美術館収蔵作品の樂茶碗を実際に手に触れて鑑賞していただけます。歴史ある建物の中で、桃山時代より大切に守られてきた伝統に触れてはいかがでしょうか?

【お申込みの流れ】
1.メールかFAXにて申込をしてください ⇒この時点では申込は完了していません
2.事務局より参加料金振込口座の案内を郵送します
3.指定の口座へ参加料金の振込をお願いします
4.事務局にて振込の確認 
⇒この段階で申込完了
5.参加証を郵送します(12月中旬以降順次)
6.当日、参加証を持参のうえご参加ください


【申込方法】

①催事名(【樂焼にふれる】)
②希望の日時(時間指定を忘れずに)

(参加される全ての方の)
③お名前
④郵便番号・ご住所
⑤電話番号(連絡のとれる番号)

を明記のうえ、

<e-mailでの申込>
kyo@mb.kyoto-np.co.jp

※連絡する場合がありますので、上記ドメインからのメールを受信できる様に設定をお願いします。
※ひとつのメールで複数名の申込は可能ですが、必ず参加者全員の情報を明記ください。

<FAXでの申込>
FAX番号:075-255-9763 へお送りください。


【注意】
・電話での申込みは受付けていません。
・参加料金振込を確認した時点で申込みが完了になります。
・申込みは先着順とさせていただきますが、同日申込の場合は時間の早い方を優先とさせていただきます。
・参加料金振込後のキャンセルは受け付けません。(但し、主催者都合による中止の場合除く)


<新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお願い>
(1)以下の事項に該当する方は、参加をお控えください。
  ・発熱、咳、倦怠感、咽頭痛、味覚障害等、体調不良の場合
  ・新型コロナウイルス感染症陽性者と14日以内に濃厚接触がある場合
  ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
(2)マスク着用での参加をお願いします。
(3)その他、手指消毒や検温など感染予防のお願いをする場合があります。
(4)新型コロナウイルス感染症の状況によってはイベント内容の変更や中止の場合があります。
ご理解ご協力の程よろしくお願いします。


 申込状況(リアルタイムではありません)

日程 申込状況
① 1月25日(月)10:00~12:00 キャンセル待ち ※開催中止
② 1月25日(月)14:00~16:00 キャンセル待ち ※開催中止
③ 2月  8日(月)10:00~12:00 キャンセル待ち
④ 2月  8日(月)14:00~16:00 キャンセル待ち
⑤ 2月22日(月)10:00~12:00 キャンセル待ち
⑥ 2月22日(月)14:00~16:00 キャンセル待ち

 


【お問合せ先】 京都新聞COM事業局 075-255-9757 または、kyo@mb.kyoto-np.co.jp へ。
        ※年末年始休業 12/29(火) ~ 1/3(日)