• トップ
  • 特集一覧
  • 【開催報告!】描かれた“きもの美人” ギャラリートーク
【開催報告!】描かれた“きもの美人” ギャラリートーク
アート・展示
 
学び・体験
 

【開催報告!】描かれた“きもの美人” ギャラリートーク

美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)にて1月2日(火)より21日(日)まで開催する「京都市美術館所蔵品展 描かれた“きもの美人”」。
本展覧会では、2019年度内のリニューアルオープンに向け一部閉館中の京都市美術館が所蔵する数ある作品の中から、日本画を中心に、美しく艶やかに描かれた“きもの美人”約40点をご紹介しています。

★☆★ギャラリートークの告知とご報告☆★☆

○展覧会開催にあわせて、下記の通りギャラリートークを開催します。
所蔵の京都市美術館から館長および学芸員の方々、また本展図録の制作に協力いただいた市田ひろみ氏による、着物文化の変遷とそれを捉えた画家の足跡をご紹介いただきます。

※会場=美術館「えき」KYOTO ※各回約30分
・1月6日(土)午前11時=潮江宏三氏(京都市美術館長)
・1月7日(日)午前11時=市田ひろみ氏(服飾評論家)
・1月8日(月祝)午前11時=市田ひろみ氏(服飾評論家)
・1月14日(日)午前11時=後藤結美子氏(京都市美術館 学芸員)
・1月15日(月)午後2時=山田 諭氏(京都市美術館 学芸課長)

本特集では、各回のギャラリートークの内容をご報告いたします!
お楽しみに!!

 

連載記事