コンクール・コンテスト
開催まで66日

開催期間:2019年10月26日(土)~2019年10月26日(土)

瀬田学舎開学30周年記念「ベジタブル料理コンテスト」

瀬田学舎開学30周年記念「ベジタブル料理コンテスト」

龍谷大学瀬田学舎の開学30周年を記念し、龍谷大学農学部が「ベジタブル料理コンテスト」を開催します。SDG(持続可能な開発目標"Sustainable Development Goals")を促進するベジタブル料理として、京野菜・近江野菜を一つ以上使用した料理コンテストです。応募締め切りは8月15日(木)までです。



本コンテストは「京野菜や近江野菜を使用した1汁3菜のレシピ」を作成し競うものです。
応募のあったレシピから、第1次審査(書類選考)によって第2次審査(調理審査)に進むチームが決定されます。
第1次審査を通過したチームは、龍谷大学瀬田キャンパス9号館で実施される第2次審査(調理審査)に出場し、
調理及びプレゼンテーションを行います。
第2次審査の結果は当日に発表・表彰します。
高校生以上であればどなたでもご応募いただけます。奮ってご応募してください。


<コンテスト概要>
1.応募締切:2019年8月15日(木)
2.応募方法:WEBページ(こちらをクリック)からご応募ください
3.募集内容:「京野菜や近江野菜を1つ以上使った1汁3菜」のレシピ
       ※1チーム3名までとします。
       ※京野菜もしくは近江野菜を1つ以上使用してください。
       ※1汁3菜のレシピで応募してください。
       ※近江野菜は次のwebページをご確認ください。
       ○滋賀の食材手帳○
4.第1次審査結果通知:2019年9月上旬
5.第2次審査日時:2019年10月26日(土)午前10時30分~午後1時30分
6.第2次審査場所:龍谷大学瀬田キャンパス9号館

賞金等
1位には老舗料亭のお食事券10万円相当が送られます。
2位にはお食事券(5万円相当)
※第1次審査通過者には味の素調味料詰め合わせプレゼント!


ゲスト審査員

料理研究家 大原 千鶴氏
京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。
現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ、料理教室、講演会などで活躍。
現在NHK Eテレ「きょうの料理」のレギュラー出演中。
NHK BSプレミアム「あてなよる」「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。
大学生、高校生、中学生、二男一女の母でもある。
近書『旨し、うるわし、京都暮らし』(世界文化社)ほか著書多数。


料理人 中村 元計氏
2010年にミシュラン3つ星を獲得した【一子相伝 なかむら】6代目。
現在龍谷大学農学部博士課程にて学ぶ。
また、NPO法人日本料理アカデミーでは海外事業委員長、日本料理ラボラトリー実行委員長を兼任し
和食の海外普及にも尽力。
古い料理を古いままに、そしてその中にキラッと光るものを感じさせるべく、古い伝統に新しい創造を加味し、
「即味心也」を肝に銘じて代々一人の世継ぎだけに伝える一子相伝を頑なに守り精進を続けている。

 

開催期間2019年10月26日(土)~2019年10月26日(土)
時間第2次審査
調理時間:午前10時~午後0時30分
審査:午後0時45分~
会場 龍谷大学瀬田キャンパス9号館
大津市瀬田大江町横谷1-5
ホームページhttps://www.ryukoku.ac.jp/form_agr/
お問い合わせ龍谷大学農学部教務課
E-mail:agr@adm.ryukoku.ac.jp
Tel:077-599-5601
Fax:077-599-5608
主催/後援など主催:龍谷大学農学部
後援:味の素株式会社、滋賀県、京都新聞
備考応募は高校生以上であること。