アート・展示
シニアにおすすめ
女性におすすめ
終了

開催期間:2020年7月4日(土)~2020年8月2日(日)

水野美術館コレクション 美しNIPPON

水野美術館コレクション 美しNIPPON

近代日本画に魅了されたホクト株式会社の創業者・水野正幸氏が長野市に創設した水野美術館。そのコレクションから、風光明媚な花鳥図や山水画、時節ごとの装いに身を包んだ麗しい美人画などを厳選してご紹介します。横山大観、菱田春草、上村松園ら近代日本画の巨匠たちが描いた「日本の美」をお楽しみください。

「絵の前に立った瞬間、全身に鳥肌が立つほどの感動を覚えた」
近代日本画の一大コレクションを築き、専門の美術館を建てたホクト株式会社の創業者・水野正幸氏の言葉です。
水野氏の心を捉えてやまなかった日本画の魅力のひとつは、四季が織りなす「日本の美」でした。


上村松園 ≪夕べ≫ 昭和10(1935)年頃

本展では、水野コレクションから近代日本画を代表する巨匠たちによる選りすぐりの名品をご紹介します。
季節の移ろいや、四季を彩る女性たちなどをとおして、胸を揺さぶるような日本画の魅力をご堪能ください。


横山大観 ≪鶉≫ 大正14(1925)年


左(上)木村武山 ≪秋草図≫ 大正2(1913)年
右(下)菱田春草 ≪葡萄図≫ 明治43(1910)年頃


川合玉堂 ≪清湍釣魚≫ 昭和24(1949)年

◇水野美術館
きのこの総合企業・ホクト株式会社の創業者である水野正幸氏が蒐集したコレクションをもとに、2002年に長野市に開館した日本画専門の美術館。
岡倉天心の流れをくむ、横山大観、菱田春草、下村観山、川合玉堂ら初期日本美術院系の作家を中心とした作品を所蔵する。
ホームページはこちら


☆★☆★☆2020年7月3日付京都新聞朝刊に掲載された本展の特集記事をお読みいただけます。こちらから


新型コロナウイルス感染症に関する取り組みとお客様へのお願いについて(美術館ホームページ)

展示作品や内容が変更、または中止になる場合があります。
予めご了承ください。

開催期間2020年7月4日(土)~2020年8月2日(日)
時間午前10時30分から午後7時30分
入館は閉館30分前まで
※百貨店の営業時間に準じて変更の場合あり
休館日会期中無休
会場 美術館「えき」KYOTO(JR京都駅すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
ホームページhttp://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
料金一般900(700)円、高・大学生700(500)円、小・中学生500(300)円
かっこ内は前売りおよび「障害者手帳」を提示の本人と同伴者1名の料金。前売り券は6月13日(土)から7月3日(金)までチケットぴあ(Pコード992-762)とローソンチケット(Lコード52651)で発売。
お問い合わせジェイアール京都伊勢丹 075(352)1111
主催/後援など主催:美術館「えき」KYOTO、京都新聞
特別協力:水野美術館
企画協力:アートワン