アート・展示
終了

開催期間:2016年10月1日(土)~2016年12月11日(日)

◆終了◆ 特別展 珠玉の湖東焼

◆終了◆ 特別展 珠玉の湖東焼

江戸時代後期に彦根城下で花開いた湖東焼は、彦根藩の御用窯として、磁器を中心に染付、赤絵金彩など繊細で華やかな逸品を数多く焼成しました。しかし、最大の庇護者であった彦根藩主、井伊直弼の死と明治維新後の廃藩置県を経て衰退します。本展では名品約130点から湖東焼の全貌を紹介し、その珠玉の世界を展観します。

湖東焼は、江戸時代後期に、小江戸情緒漂う彦根城下で花開いたやきものです。彦根藩第12代藩主・井伊直亮の治世に藩への召し上げとなり、彦根藩の御用窯となった湖東焼は、高級品の生産を目指して、瀬戸、九谷、京焼、有田などから陶工を招き、また、若い陶工の育成にも力を注ぎました。

磁器を中心に、染付、赤絵金彩、青磁、色絵、金襴手などの繊細で華やかな逸品を数多く焼成した湖東焼は、13代藩主・井伊直弼の頃に黄金期を迎えました。しかし、最大の庇護者であった藩主・直弼の死、そして廃藩置県を経て、再び民窯に払い下げとなり、衰退の途をたどります。

本展では、湖東焼の名品約170点を通じてその全貌を紹介します。その珠玉の世界をお楽しみください。

★2016年9月20日(火)付の京都新聞朝刊に掲載された特集の内容は<コチラ>からご覧いただけます。

開催期間2016年10月1日(土)~2016年12月11日(日)
時間午前9時30分~午後5時 ※入館は閉館30分前まで
休館日月曜日
※ただし10月1日(土)~23日(日)の「まちなか芸術祭」会期中は無休
会場 滋賀県立陶芸の森 陶芸館
甲賀市信楽町勅旨2188-7
ホームページhttp://www.sccp.jp/exhibitions/%e7%8f%a0%e7%8e%89%e3%81%ae%e6%b9%96%e6%9d%b1%e7%84%bc/
料金一般700円(560円)、高大生500円(400円)、中学生以下無料
※かっこ内は20名以上の団体料金
お問い合わせ滋賀県立陶芸の森
電話:0748-83-0909
主催/後援など主催:滋賀県立陶芸の森、京都新聞
後援:滋賀県教育委員会、甲賀市、彦根市、彦根市教育委員会
備考関連行事
★ギャラリートーク(学芸員による展示解説・申込不要・入館券必要)
  10月23日(日)、11月20日(日)
  いずれも午後1時30分から
★一般向け体験講座(要事前申し込み)
 <1>11月20日(日)「美しき豆皿をつくる」
 <2>12月4日(日)「正月を祝う華やかな器を上絵付けする」
  いずれも午前10時30分~午後4時
★「ひこにゃん 珠玉の湖東焼展を鑑賞する」(申込不要・入館券必要)
  11月23日(水・祝)
  <1>午前11時10分~同11時30分
  <2>午後0時50分~同1時10分
  レジェンドご当地キャラクターの<ひこにゃん>が彦根からご来館。
  お迎えするのは甲賀の<にんじゃえもん>と信楽の<ぽんぽこちゃん>。
  一緒に「珠玉の湖東焼」展を鑑賞しましょう。
★子ども向け体験講座(要事前申込)
 ・11月12日(土)午後1時~同4時
  「湖東焼の世界をアレンジ・華やぐツリーづくり」
 ・11月23日(水・祝)午後0時30分~同3時30分
  「青色【染付】で大好きな動物づくり」