参加型・体験型
終了まで54日

開催期間:2021年10月2日(土)~2021年12月12日(日)

伝教大師最澄ゆかりの地めぐり 周遊デジタルスタンプラリー&フォトコンテスト

伝教大師最澄ゆかりの地めぐり 周遊デジタルスタンプラリー&フォトコンテスト

日本天台宗開祖の伝教大師最澄が遷化して1200年の節目を記念して、「最澄ゆかりの地めぐり」周遊デジタルスタンプラリー&フォトコンテストを開催します。

鎌倉時代に、法然(浄土宗)、栄西(臨済宗)、親鸞(浄土真宗)、道元(曹洞宗)、日蓮(日蓮宗)といった各宗派の祖師を輩出した比叡山延暦寺、そして「人間である以上、善を行わなければならない」と説いた最澄の教えは、1200年の時を超えて現代の私たち日本人に何を伝えるでしょうか。新型コロナウイルスに翻弄されるいまこそ、先人の教えに触れてみましょう。

「最澄ゆかりの地」各所に設置しているスタンプ(QRコードで読み込み)を集めた方の中から抽選で賞品をプレゼント!
滋賀・京都の最澄ゆかりの地(ラリーポイント)は全38ヶ所!※今回ラリーポイントとなっている社寺の他にも日本全国に数多くの「ゆかりの地」があります。この機会にぜひご参拝ください。

【参加・応募方法】
❶38ヶ所の「最澄ゆかりの地」を特設サイトでチェック!
❷各寺院にあるラリーポイントのパネルのQRコードを読み取りスタンプをゲット!
 ※下記「伝教大師最澄像」の写真が目印です。
❸指定数のスタンプを集めて応募フォーム入力
❹送信ボタンを押して完了!

「最澄ゆかりの地(※スタンプラリー対象地以外でもOK)」で撮影した風景などの写真を大募集!
伝教大師最澄1200年魅力交流委員会 Instagram 公式アカウント をフォローし、専用ハッシュタグ(#最澄ゆかりの地)をつけて投稿。
「いいね!」数が多い写真の中から、各賞を決定し賞品をプレゼント!
【受賞作の発表】京都新聞紙面(2022年1月下旬)

【当選発表】賞品の発送をもって代えさせていただきます。賞品の発送は、2021年12月下旬~2022年1月下旬に順次行う予定です。※フォトコンテストの受賞者には賞品発送のため個別にInstagramのダイレクトメッセージ機能でご連絡し、個人情報(郵便番号・住所・氏名)をお知らせいただきます(個人情報は、受賞者に賞品を発送するためのみに利用いたします)。

開催期間2021年10月2日(土)~2021年12月12日(日)
ホームページhttps://kyoto-np.jp/_ODVIJ2I
お問い合わせ「伝教大師最澄ゆかりの地めぐり」事務局(京都新聞COM内)075(255)9757
主催/後援など主催:伝教大師最澄1200年魅力交流委員会、京都新聞
備考・デジタルスタンプラリー設置場所は、一部有料エリア内にあります。
・拝観時間や拝観料(有料・無料)、撮影可否、本尊などの秘仏の公開などは、各社寺により異なります。事前にご確認の上、ご参拝ください。