アート・展示
開催まで8日

開催期間:2018年6月28日(木)~2018年9月30日(日)

企画展「蘭島閣美術館コレクション 京の日本画家が描く情景」

企画展「蘭島閣美術館コレクション 京の日本画家が描く情景」

広島県呉市下蒲刈にある蘭島閣美術館は、1991年の開館以来、日本の近現代絵画や地元ゆかりの作家の作品を数多く収集しています。なかでも、日本の近現代絵画は開館当初から重点を置いて収集が進められてきました。
本展では蘭島閣美術館の近現代絵画コレクションの中から、京都を拠点に活動した作家に注目。福田平八郎、小野竹喬、山口華楊をはじめとする昭和期の作品から、竹内浩一、渡辺信喜、岡村倫行など現代に活躍する作家の作品を取り上げ、彼らが描いた花鳥や風景、人物などの表現を改めて京都衣笠の地で紹介します。
普段、京都で目にすることが少ない作品の数々をこの機会にお楽しみください。


〇関連イベント〇
会期中、講演会やギャラリーツアー、コンサート、ワークショップなどが開催されます。
関連イベント詳細はコチラ

●同時開催●
「堂本印象 花鳥・動物の魅力」
清澄な空間にこめられた自然、そして生きものたちへの印象の眼差しをお楽しみください。

開催期間2018年6月28日(木)~2018年9月30日(日)
時間午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前)
休館日月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
会場 京都府立堂本印象美術館
京都市北区平野上柳町26-3
ホームページhttp://insho-domoto.com/index-j.html
料金一般500(400)円、高校・大学生400(320)円、小・中学生200(160)円
※()は20名以上の団体料金
※65歳以上の方(要証明)、および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名含む)は無料
お問い合わせ京都府立堂本印象美術館 075-463-0007
主催/後援など主催:京都府、京都府立堂本印象美術館(指定管理者:公益財団法人京都文化財団)、京都新聞
特別協力:公益財団法人蘭島文化振興財団
助成:一般財団法人地域創造