アート・展示
京都ならでは!
終了まで66日

開催期間:2021年8月28日(土)~2021年12月24日(金)

樂歴代 特別展「日本の色ー赤と黒の世界」

樂歴代 特別展「日本の色ー赤と黒の世界」

伝統的な日本の色である「黒と赤」。千利休が求め、初代樂焼・長次郎が生み出した樂茶碗の代表も赤茶碗と黒茶碗です。では、なぜ、利休と長次郎はこの二色を選んだのでしょうか。本展では、代表的な赤・黒茶碗を紹介し、利休と長次郎の二色に込められた思いを探ります。

※緊急事態措置に伴い、8月28日(土)~当面の間、午後4時閉館となります(入場は閉館30分前まで)

 最新情報は樂美術館HP(raku-yaki.or.jp)をご確認ください。


主な出展作品

の世界

 初代 長次郎 黒樂茶碗 銘「萬代」(裏千家今日庵伝来 一燈宗室書付)

 三代 道入 黒樂茶碗 銘「残雪」(了々斎在判 広岡家伝来 了々斎書付)

 五代 宗入 黒樂茶碗 銘「比良暮雪」 癸巳五十之内 詩銘(覚々斎書付)

 

の世界

 二代 常慶 赤樂井戸形茶碗

 四代 一入 赤樂茶碗 銘「つるし柿」

 六代 左入 赤樂茶碗 銘「毘沙門」 左入二百之内(妙心斎書付)


★関連企画等は決定次第公開いたします。★

開催期間2021年8月28日(土)~2021年12月24日(金)
時間午前10時~午後4時(入館は閉館30分前まで)
※最新情報は美術館HPをご確認ください
休館日月曜日(ただし祝日は開館)
会場 樂美術館
京都市上京区油小路通一条下る
ホームページhttps://www.raku-yaki.or.jp/index.html
料金一般:1000円
大学生:800円
高校:400円
※中学生以下無料
お問い合わせ樂美術館TEL:075-414-0304
主催/後援など主催:樂美術館、京都新聞
後援:京都府、京都市、NHK京都放送局