アート・展示
女性におすすめ
参加型・体験型
京都ならでは!
当日参加可・予約不要
終了

開催期間:2018年11月21日(水)~2018年12月10日(月)

◆終了◆ 清川あさみ「千年後の百人一首」原画展 ―糸で紡ぐ、歌人のこころ

◆終了◆ 清川あさみ「千年後の百人一首」原画展 ―糸で紡ぐ、歌人のこころ

アーティスト・清川あさみと、詩人・最果タヒが、百人一首をテーマにタッグを組み話題となった書籍『千年後の百人一首』(リトルモア刊)。清川は、糸と布とビーズをもちい、和歌の一首一首を、今のものとして、情感豊かに描き出しました。その原画100点が、両足院にて、そしてそこから徒歩5分、グランマーブル祇園にて、初公開されます。華やかさと静寂のいりまじる紅葉の京都にて、創造をかきたてる、現代版「百人一首」の世界をお楽しみください。
作品は「元良親王 ©AsamiKiyokawa」

本展詳細は、コチラからご覧ください。


☆★☆★☆2018年11月20日付京都新聞朝刊に掲載された特集紙面はコチラでもご覧いただけます。

開催期間2018年11月21日(水)~2018年12月10日(月)
時間両足院:10:00~17:00(ご入場は閉門の30分前まで)
グランマーブル祇園:1階 11:00~20:00
          2階(カフェ)11:00~19:30(L.O.19:00)
休館日会期中無休
会場 両足院(建仁寺山内)、カフェ&シャンパーニュ祇園ちから(グランマーブル祇園)
京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591(両足院)
京都市東山区祇園町南側570-238(グランマーブル祇園)
ホームページhttp://www.asamikiyokawa.com/sennengo/
料金一般1000円、大学・中高生800円、小学生以下無料
※グランマーブル祇園は入場無料ですが、作品鑑賞にはカフェの利用が必要です。
お問い合わせ03-3401-1042(リトルモア)
主催/後援など主催:朝日新聞社、ASAMI.inc、京都新聞、リトルモア
協賛:株式会社グランマーブル、株式会社マツシマホールディングス
展示構成:SANDWICH
広告美術:コズフィッシュ
特別協力:両足院
協力:RICHTER&Co.

展覧会アンバサダー・朗読(会場音声):南果歩