アート・展示
講演・フォーラム
シニアにおすすめ
女性におすすめ
京都ならでは!
終了まで54日

開催期間:2017年10月14日(土)~2017年12月14日(木)

特別展「家元に伝わる茶の湯の道具(四)表千家歴代ゆかりの茶入、茶器、茶杓」

特別展「家元に伝わる茶の湯の道具(四)表千家歴代ゆかりの茶入、茶器、茶杓」

千利休居士の道統を継ぐ表千家不審菴に伝来してきた茶の湯の道具に焦点をあてるシリーズの4回目。今回は「茶入、茶器、茶杓」に焦点をあて、その歴史と物語、歴代家元の茶風と事績を訪ねます。

関連事業
【茶の湯文化にふれる市民講座】

■11月11日(土)鼎談「茶の湯における好みの伝統と創作」
 飛来一閑氏(千家十職 一閑張細工師)
 中村宗哲氏(千家十職 塗師)
 黒田正玄氏(千家十職 竹細工・柄杓師)
 聞き手 熊倉功夫氏(MIHO MUSEUM館長)

■11月23日(木・祝)「茶入、茶器、茶杓からみる感性と表現」
 貫名義隆氏(家元教授 表千家同門会理事)

■12月9日(土)「茶入、茶器、茶杓」
 木下收氏(北村美術館館長)

会場:表千家北山会館 清友ホール
時間:午後2時~午後3時30分
定員:各回200名
料金:2,000円(当日の特別展見学と呈茶を含む)
申込:表千家北山会館 075-724-8000(先着順)

開催期間2017年10月14日(土)~2017年12月14日(木)
時間午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)※毎週金曜日および市民講座開催日は午後6時まで開館(入館は午後5時30分まで)
休館日月曜休館(10月16日は開館)
会場 表千家北山会館
京都市北区上賀茂桜井町61
ホームページhttp://www.kitayamakaikan.jp/
料金一般800(600)円、表千家同門会会員600円、高大生600円、障害者手帳呈示の方600円、中学生以下無料
※呈茶含む ※()内は20名以上の団体料金
お問い合わせ表千家北山会館
電話:075-724-8000
主催/後援など主催:表千家北山会館、京都新聞
後援:京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都市内博物館施設連絡協議会