アート・展示
キッズ・ジュニア
滋賀ならでは!
終了まで65日

開催期間:2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)

特別企画 十人陶色 豊かな色の世界展

特別企画 十人陶色 豊かな色の世界展

明るくポップな色合いや落ち着いた色の深み、また白黒の対比美と焼締め陶の炎がつくる色の表情など、無限の組み合わせから生まれる豊かな色彩は、「やきもの」独特の魅力です。本展では、国内外の現代作家の作品から、さまざまなイメージを表現する要素として重要な役割を担う「やきもの」の色の魅力をお楽しみください。

 私たちは無意識のうちに、無数の色のなかで生活しています。古来より色は人々の感性を刺激し、それぞれの時代や地域の文化に大きな影響を及ぼしてきました。<やきもの>の世界でも、色はさまざまなイメージを表現する要素として重要な役割を担っています。
 土と釉薬を焼くこと(焼成)で生まれる<やきもの>の豊かな色の世界。明るくポップな色合いや落ち着いた色の深み、また白黒の対比美と焼締め陶の炎がつくる色の表情など。無限の組み合わせから生まれる豊かな色彩は、他にない独特の魅力といえるでしょう。
 色はかたちや模様とともに、奥深い<やきもの>の世界を楽しむ上で欠かせない見所です。色への想いはひとそれぞれ。現代の色をめぐる多彩な表現を通して、私たちは作者の<やきもの>像や時代認識など、さまざまなメッセージを感じ取ることができます。
 本展では、当館所蔵の国内外の現代作家の作品を取り上げ、十人陶色(じゅうにんといろ)な<やきもの>の、めくるめく豊かな色の世界を、原料や技法の解説を交えながら紹介します。

ウーゴ・ネスポロ「トーストとロースト」1989-1990      松田百合子「アシガデタ」1983

①色を表現する技術 ―釉薬・化粧・絵付け・焼締め

②色で感じる ―いろいろなイメージ

③模様を彩る色 ―組み合わせを楽しむ

④白と黒がつくりだす美の世界

⑤炎がつくる多彩な色の表情


関連行事

①ギャラリートーク【申込不要・入場券必要】
<7/16(日)、8/20(日)、9/17(日)各日午後1時30分から>
②親子向け特別講座【事前申込制・先着順】
「知る、つくる、楽しむ-いろいろなやきものの世界」
<7/17(月・祝)、7/22(土)、7/23(日)、7/29(土)、7/30(日)、8/5(土)>

会期中の催し

①ギャラリー企画展
・つちっこ!なるほど!やきものコーナー<6/20(火)~7/9(日)>
・夏休み企画 子どもたちの土の造形-本物との出会いから展<7/15(土)~8/27(日)>
・陶芸館・新収蔵の逸品展<9/2(土)~12/17(日)>

②FUJIKI(信楽商店街内)
・にしのあきひろ絵本原画展<7/1(土)~7/28(金)>
・フロンティア―世界同時開催:やきものから発信できること展<8/1(火)~8/20(日)>

③信楽産業展示館(陶芸の森内)
・信楽焼産業総合展<~9/28(木)>
・いまどき、しがらき、かやりき展<7/22(土)~9/24(日)>

信楽町内のイベント
・しがらき火まつり(長野地区一帯)<7/22(土)>
・信楽高原鐵道七夕列車運行<7/1(土)と7/2(日)に午前中2往復>

開催期間2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)
時間午前9時30分~午後5時(入館は閉館30分前まで)。
休館日月曜休館(祝日の場合翌日)
会場 滋賀県立陶芸の森 陶芸館
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
ホームページhttp://www.sccp.jp/
料金一般450(360)円、高・大生300(250)円、中学生以下無料。
※かっこ内は20人以上の団体
お問い合わせ滋賀県立陶芸の森
TEL:0748-83-0909
主催/後援など主催:公益財団法人滋賀県陶芸の森、京都新聞
後援:滋賀県教育委員会、甲賀市、NHK大津放送局