アート・展示
シニアにおすすめ
京都ならでは!
終了まで13日

開催期間:2018年9月1日(土)~2018年10月8日(月)

明治150年・平成30年記念 京都の御大礼―即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび―

明治150年・平成30年記念 京都の御大礼―即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび―

皇位継承に伴う祭祀として平安時代以来、京都で磨き上げられた宮廷文化の精粋、「御大礼」。本展では江戸時代以降の「御大礼」(即位礼と大嘗祭)を伝える貴重な史料、絵図、絵巻、屏風などを展示します。さらに大礼関係の建築や儀礼を再現した復元模型・装束なども陳列し、その全貌に迫るとともに、舞台となった京の町や人々との深いかかわりを探ります。



※細見美術館(9月1日~10月8日)、京都市美術館別館(9月1日~9月15日)、みやこめっせ(9月19日~9月27日)と会場ごとに会期が異なります。ご注意ください。なお、みやこめっせの展示は京都市美術館別館からの展示移動が中心となります。

見どころ1(細見美術館)
即位式図・行幸図屛風の競演

東山天皇の即位図屛風[貞享4年(1687)]をはじめ、後陽成天皇の聚楽第行幸[天正16年(1588)]、後水尾天皇の二条城行幸[寛永3年(1626)]など、近世初期の天皇行事を描いた絢爛な屛風を一堂に展示!壮麗な儀式の様子や、行幸を眺める表情豊かな見物人など、天皇と人々の関りが垣間見られます。
 



見どころ2(細見美術館)
即位礼・大嘗祭の資料集結!

皇位継承の儀式、「御大礼」(即位礼と大嘗祭を合わせたもの)を後世に引き継ぐために、御大礼のための特別な建物・調度・装束や儀式の次第を子細に記録した貴重な資料が集結します!あわせて悠紀主基地方(大嘗祭神饌用の新穀を奉納する国郡)を決める占い用の珍しい亀甲なども展示されます。

※即位礼…皇位を継承したことを内外に示す儀式。即位式ともいう。
※大嘗祭…即位の年の新嘗祭(その年の新穀を神にささげ、天皇自らも食す儀式)。

見どころ3(細見美術館)
江戸時代の悠紀主基屛風、初公開!

大嘗祭の後に行われる節絵の饗宴・大嘗会の会場には、悠紀主基地方から捧げられた屛風が飾られました。
このたび、京都国立博物館に秘蔵されていた江戸時代後期の悠紀主基屛風が初公開されます!


 

見どころ4(京都市美術館別館、みやこめっせ)
御大礼と京都の関り

昭和天皇の御大礼まで、御大礼の舞台であった京都。
記念の博覧会の開催や、街を奉祝の飾りで彩るなど、東京の皇居から入洛された天皇を人々は歓迎しました。
記念出版物や、大嘗会の饗宴で下賜された銀製のボンボニエール(金平糖入れ)などを展示します。



 

見どころ5(京都市美術館別館、みやこめっせ)
御大礼の大型模型、出現!

東山天皇の即位礼復元模型(初公開、京都宮廷文化研究所)、
大正大礼即位式模型(京都宮廷文化研究所)など、御大礼の様子を再現した復元模型が登場。
受け継がれてきた宮廷文化のみやびな様相をリアルに伝えます。


<関連イベント>
本展の開催に合わせて関連イベントや関連展示が開催されます。
詳細はこちら

開催期間2018年9月1日(土)~2018年10月8日(月)
時間細見美術館:午前10時~午後6時(入館は閉館30分前まで)
京都市美術館別館、みやこめっせ:午前9時~午後5時(入館は閉館30分前まで)
休館日細見美術館:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)  京都市美術館:毎週月曜日 みやこめっせ:なし
会場 展覧会場1:細見美術館 展覧会場2:京都市美術館別館、みやこめっせ地下特別会場
細見美術館:京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
京都市美術館別館:京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内
みやこめっせ:京都市左京区岡崎成勝寺町9-1(二条通東大路東入)
ホームページhttps://kyoto-gotairei.com/
料金細見美術館:一般1,000(900)円、高大生800(700)円、小中生無料
      カッコ内は20名以上の団体料金
京都市美術館別館、みやこめっせ:無料
お問い合わせ実行委員会事務局(株式会社 茫 内)電話075-351-1137
主催/後援など主催:「京都の御大礼―即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび―」実行委員会
共催:京都市、細見美術館、日本経済新聞社、京都新聞、京都宮廷文化研究所、賀茂和別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)
特別協力:皇學館大學
制作協力:株式会社ワントゥーテン
協力:文化庁地域文化創成本部
後援:京都府、京都商工会議所、京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都府観光協会、京都府観光連盟、神社本庁、NHK京都放送局
備考細見美術館の展示は、会期途中一部展示替えがあります。

京都市美術館別館:9月1日(土)~9月15日(土)  ※会期後、展示品の一部を「みやこめっせ」に移動します
みやこめっせ 地下特別展示場:9月19日(水)~9月27日(木)  ※京都市美術館別館からの展示移動が中心となります
※京都新聞トマト倶楽部会員はカード提示で本人のみ入館料無料