アート・展示
シニアにおすすめ
京都ならでは!
終了まで24日

開催期間:2020年6月20日(土)~2020年7月26日(日)

特別企画展「祇園祭~京都の夏を彩る祭礼」

特別企画展「祇園祭~京都の夏を彩る祭礼」

祇園祭の山鉾巡行は、京都の夏を彩る風物詩として長く親しまれています。舶来の懸装品や美々しい飾金具、そして、故事や伝説の物語を体現した意匠の数々など、多様な装飾品で彩られた絢爛豪華な山鉾の姿は、多くの人びとを魅了してきました。本展では、日本を代表する祭りとして世界に認められた祇園祭の、山鉾を彩る華麗な装飾を紹介します。

 祇園祭の源泉は、遠く1000年以上前の平安時代初期にさかのぼり、都の安寧を脅かす疫神の退散を願った祭儀に由来するとされています。それから幾多の年月を経ていく中で、祭礼にはさまざまな変化がもたらされますが、今からおよそ700年前には山や鉾の姿が祇園祭に登場するようになります。祇園祭の行列をにぎやかな踊りや音曲で囃し、美しい装飾が施された山や鉾が往来する様相は、沿道に繰り出す観衆を大いに熱狂させました。その担い手となったのは、後に町衆と総称される都の経済を支えた商工業者たちでした。彼らの情熱は祇園祭の山鉾巡行をより盛大なものへと成長させていき、現在の祭礼の姿ヘと連なる礎を作り上げていったのです。
 この展覧会では、日本を代表する祭りとして世界に認められた京都祇園祭について、懸装品・飾金具・古文書・絵画資料など100点以上の資料を展観し、山鉾を彩る華麗な装飾を紹介します。ここに結集した山鉾の美をお楽しみください。 

会場の様子はコチラ

展覧会期間限定メニュー「白みそ祇園祭パフェ」の詳細はコチラ    
 


 

~関連情報【もっと祇園祭を知ろう!】~

○●特別展「京都 祇園祭―町衆の情熱・山鉾の風流―」展覧会図録を通信販売しています!●○

展覧会は中止となりましたが、「図録だけでも欲しい」というリクエストにお応えするため、特別展「京都 祇園祭―町衆の情熱・山鉾の風流―」の図録を通信販売でご購入いただけます。
祇園祭をもっと深く知るための資料、祭りのガイドブックとして、まさに永久保存版です!

①京都文化博物館 ~詳細はこちら
②HMV&BOOKS online ~詳細はこちら
③OIL by 美術手帖 ~詳細はこちら


 

○●朝日放送テレビの「ABCイベント公式チャンネル」で祇園祭の映像を期間限定で公開中!(2020年7月31日まで)●○

朝日放送テレビの「ABCイベント公式チャンネル」では、特別展「京都祇園祭ー町衆の情熱・山鉾の風流―」(開催中止)会場用閲覧映像を3種類、期間限定で公開しています。
ぜひ映像でも祇園祭をお楽しみください。
~詳細はこちら

 

開催期間2020年6月20日(土)~2020年7月26日(日)
時間午前10時~午後6時(金曜日は午後7時30分まで)
※入室はそれぞれ30分前まで
休館日月曜日
会場 京都文化博物館 4階・3階展示室
京都市中京区三条高倉
ホームページhttp://www.bunpaku.or.jp/
料金一般・大学生 800円(当日券のみ) 高校生以下無料
※上記料金で2階総合展示もご覧いただけます。
※特別展「京都祇園祭−町衆の情熱・山鉾の風流−」のチケットではご覧いただけません。
お問い合わせ京都文化博物館 電話 075-222-0888
主催/後援など主催:京都府、京都文化博物館、京都新聞
協力:公益財団法人祇園祭山鉾連合会・各山鉾保存会