アート・展示
京都ならでは!
本日限り

開催期間:2018年1月17日(水)~2018年1月22日(月)

第50回記念 初春 京の書~温故知新~ 現代京都書作家展

第50回記念 初春 京の書~温故知新~ 現代京都書作家展

日展を鍛錬の場とする京都書壇の大家から新進気鋭の作家まで、清新な感性と技法の作品を展観します。

古谷蒼韻、日比野光鳳、池田桂鳳、杭迫柏樹、吉川蕉仙、真神巍堂、山本悠雲、望月和風、原田玉童、日比野実、佐々木宏遠、中路佳保里、木村通子の各氏ほか日展で活躍する約170人の作品が展示されます。

会期中は連日、出品作者による列品解説を開催します。各日午前11時と午後2時の2回(各回約30分予定)。

開催期間2018年1月17日(水)~2018年1月22日(月)
時間午前10時~午後8時(最終日は午後6時、入館は閉館の30分前まで)
休館日なし
会場 大丸ミュージアム京都(大丸京都店6階)
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
ホームページhttps://www.daimaru.co.jp/museum/
料金一般500円(300円)、中学生以下無料。
※かっこ内は前売り券、10人以上の団体料金
お問い合わせ大丸京都店 電話:075-211-8111
主催/後援など主催:京都書作家協会、京都新聞
備考前売り券は大丸京都店商品券売り場、京都新聞文化センターで1月16日まで発売中