アート・展示
終了まで101日

開催期間:2020年4月4日(土)~2020年9月6日(日)

【5/26より再開・会期延長】飄々表具―杉本博司の表具表現世界

【5/26より再開・会期延長】飄々表具―杉本博司の表具表現世界

《劇場》《海景》等の写真シリーズで世界的に知られる現代美術作家・杉本博司氏。

細見美術館では、自身のコレクションで床飾りのしつらえを行った「趣味と芸術ー味占郷」展(2016)、リスペクトする謎のコレクター夢石庵の美意識を再現した「末法」展(2017)と、杉本氏の視点で日本美術を紹介する展覧会をこれまでに2回開催してきました。

第3回目となる今回のテーマは「表具」。
本展は、杉本氏が自身の作品や古今東西の蒐集品を独自のイメージやセンスで新しい姿に仕立てた”杉本表具”を展観する第一部と、杉本氏が細見コレクションから選んだ作品と”杉本表具”が競演する第二部からなる二部構成で、数寄者・杉本氏の美意識と表現世界に迫ります。

※会期中展示替え有

 

5/26より展覧会を再開します
来館にあたって細見美術館HPの「新型コロナウイルス等感染予防および拡散防止対策について」をご一読ください

~出品作品(一部)~

会期中展示替えがあります。各作品の展示期間は細見美術館HPにて

杉本博司「華厳滝図」
1977年、2005年軸装
小田原文化財団蔵
(c) Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Odawara Art Foundation

   ジャック・ゴーティエ・ダゴティ
 「解剖学の天使『筋肉解剖学完全版』背筋解剖図」
   1745-48年、 2011年軸装
   小田原文化財団蔵

「素麺のゆでかげん」大田南畝(蜀山人)
江戸時代後期 個人蔵

白髪一雄「墨筆抽象画」
 1960年代前半 個人蔵

◆関連イベント◆

【中止】

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ご参加予定のお客様、ならびにスタッフの健康および安全を最優先に考慮し開催中止といたします

◎特別展示at茶室古香庵 杉本博司氏×ぎをん齋藤「摺箔金銀波濤図屏風」 
日時:4/4(土)・4/5(日)午前11時~午後5時 
※入場無料

◎特別対談at茶室古香庵 杉本博司氏×千宗屋氏(武者小路千家15代家元後嗣) 
日時:4月26日(日)午前11時~(約60分) 
参加費:1000円 
定員:45名  ※事前申込制(4/1~)

◎ギャラリートーク 
日時:4月26日(日)午後4時~(約45分) 
※聴講無料、ただし別途入館料は必要

◆会期中のイベント◆

【中止】

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ご参加予定のお客様、ならびにスタッフの健康および安全を最優先に考慮し開催中止といたします

◎アクティブ鑑賞会「江戸琳派 四季の描表装」 
日時:4/18(土)午後2時~(約90分) 
※事前申込制・有料

 

◎英国スタイル ミニ茶会 
日時:5/23(土)午後2時~(約90分) 
※事前申込制・有料

※イベントに関する詳細・申し込みは細見美術館HPをご覧ください

◆◆◆10/4まで、京都市京セラ美術館 新館 東山キューブにて、「杉本博司 瑠璃の浄土」が開催されます。合わせてお楽しみください。◆◆◆


☆★☆★☆2020年4月1日付京都新聞朝刊に掲載された特集紙面はコチラでもご覧いただけます!!

開催期間2020年4月4日(土)~2020年9月6日(日)
時間午前10時~午後6時(入館は閉館の30分前まで)
休館日毎週月曜日(5月4日は開館)
会場 細見美術館
京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
ホームページhttps://www.emuseum.or.jp/
料金一般1,400(1,300)円
学生1,100(1,000)円
※()内は20名以上の団体料金
※トマト倶楽部会員は、トマト倶楽部会員カードご提示で1名のみ入場無料
お問い合わせ細見美術館:075-752-5555
主催/後援など主催:細見美術館、京都新聞
協力:公益財団法人小田原文化財団、ギャラリー小柳
備考※会期中展示替え有