アート・展示
女性におすすめ
京都ならでは!
終了まで2日

開催期間:2019年3月9日(土)~2019年4月21日(日)

石本藤雄展 マリメッコの花から陶の実へ ―琳派との対話―

石本藤雄展 マリメッコの花から陶の実へ ―琳派との対話―

日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念して、
テキスタイルデザイナー・陶芸家として活躍する石本藤雄の原点と、新たな作品を紹介する展示を開催します。

マリメッコデザイナー時代の作品のほか、近年手掛けた陶の作品も展示。
また、京都展では細見コレクションの主軸である「琳派」作品との競演も見どころです。

石本藤雄の作品を堪能できる、京都では初の展覧会。
石本作品と琳派作品の時空を超えた新たな出会いをお楽しみください。

◆石本藤雄とは

石本藤雄は、世界中に多くのファンを持つフィンランドのライフスタイルブランド<マリメッコ>のテキスタイルデザイナーとして、32年間で400点を超えるテキスタイルデザインを生み出したのちに、
フィンランドの老舗陶器メーカー<アラビア>のアート部門に所属、77歳を迎えた現在も陶芸家として多くの作品を生み出している人物です。
2011年には「フィンランド獅子勲章プロ・フィンランディア・メディア」(フィンランドの芸術家に送られる最高位の勲章)を受章するなど、フィンランドデザインの礎を築いた一人といっても過言ではない活躍をしてきました。
本展では、マリメッコデザイナー時代のファブリックやデザインの元となった原画のほか、近年の陶の作品を紹介します。

<石本藤雄プロフィール>

1941年愛媛県砥部町出身、フィンランド・ヘルシンキ在住。
1970年にフィンランドに移り、1974年から同国を代表するライフスタイルブランド「マリメッコ」で32年に渡りテキスタイルデザイナーを務める。
現在はフィンランドの老舗陶器メーカー「アラビア」のアート部門の一員として陶芸制作に取り組む。
カイ・フランク賞、フィンランド獅子勲章プロ・フィンランディア・メダル、日本では旭日小綬章など多数。

 

 

◆琳派との競演

京都展ならではの試みとして、細見コレクション珠玉の琳派作品を石本作品と同じ空間で展示。
人々の心を豊かに彩る石本作品と、京都で育まれ、身のまわりを美しく飾る意匠を生み出した琳派作品との時代を超えた新たな出会いを楽しめます。

【関連イベント・企画】

◆「石本藤雄展」特別展示
   細見美術館併設の茶室・古香庵にて石本作品を展示 
   日時:3月9日(土)~3月24日(日) 
   会場:茶室 古香庵(細見美術館3階)
   ※貸切などによりご覧いただけない場合有り

◆ギャラリートーク
  石本藤雄氏による作品解説
  日時:3月9日(土)10時15分~
  会場:細見美術館展示室 聴講無料(要入館券)

◆オープニング記念トーク
 本展開催を記念して、石本藤雄氏と細見美術館館長が展覧会の見どころについて紹介 
  日時:3月9日(土)15時~ 
  会場:ワコールスタディホール京都
  登壇者:石本藤雄氏、細見良行氏(細見美術館館長) 進行:福井麻澄(細見美術館 主任学芸員)
  聴講無料 要申し込み 詳細・申し込みはこちら

◆Onni(オンニ)茶会
  石本藤雄氏の作品を用いた茶会を開催 

  日時:3月16日(土)午前11時・午後1時・午後3時 
  会場:茶室 古香庵(細見美術館3階)
  有料・要申し込み 詳細・申し込みはこちら

◆京の温所 岡崎「石本藤雄展招待券付き宿泊プラン」
  本展招待券・グッズがセットになった宿泊施設「京の温所 岡崎」の特別プラン。
  施設内にて石本作品も展示。 

  宿泊期間:3月9日(土)~4月21日(日) 詳細はこちら

 

開催期間2019年3月9日(土)~2019年4月21日(日)
時間午前10時~午後6時(入館は閉館の30分前まで)
休館日毎週月曜日
会場 細見美術館
京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
ホームページhttp://www.emuseum.or.jp/
料金一般1,300円(1,200円)、学生900円(800円)
※()は20名以上の団体料金
お問い合わせ細見美術館 075-752-5555
主催/後援など主  催:細見美術館、京都新聞
後  援:フィンランド大使館、フィンランドセンター
特別協力:マリメッコ
協  力:株式会社ワコール
企画協力:スパイラル、株式会社ワコールアートセンター