アート・展示
シニアにおすすめ
女性におすすめ
終了

開催期間:2019年7月4日(木)~2019年7月28日(日)

◆終了◆ 長坂コレクション ヨーロッパ絵画展~バロックから近代へ~

◆終了◆ 長坂コレクション ヨーロッパ絵画展~バロックから近代へ~

17世紀のヨーロッパで花開いたバロック美術は、動きのある劇的な構図や光と影のコントラストを通して人間の感情を豊かに表現しました。
本展は長野市在住の所蔵家・長坂剛氏のコレクションより、17世紀のバロック美術と19世紀の近代絵画を中心に58点の油彩画をご紹介します。

市民に愛され親しまれた、「正統派」の美


オノリオ・マリナーリ「聖チェチリア」
 

長坂コレクションのテーマは「伝統的な絵画手法によって描かれた正統派のヨーロッパ絵画」。教科書に登場するような巨匠の作品ではなく、その周辺の画家たちによる、当時の雰囲気や好みをよく伝える作品です。
当時の人々が日々の暮らしの中で愛し、彼らの精神生活を豊かに培った西洋絵画を通じ、ヨーロッパ文化の芳醇な香りをお楽しみください。


左(上):ルーメン・ポルテンヘン「占い師」
右(下):ロベルト・ナドラー「ヴェネツィア」19世紀末

左(上):フェリックス・ジョゼフ・バリアス「お気に入りの鳴き鳥」1873年 
右(下):フィリップ・リンド「窓辺の子供達」1859年

◇ギャラリートーク
千足伸行氏(成城大学名誉教授、広島県立美術館長)
日時=7月14日(日)午前11時30分・午後2時30分
※各回約30分 事前申し込み不要、入館券が必要
※館内を移動しながらマイクで解説します
混雑時には入館制限を行う場合があります

◇バロック音楽ウェルカム演奏
京都市立芸術大学音楽学部学生と卒業生による演奏で皆さまをお迎えします。
ひと時のバロック音楽の世界をお楽しみください。

演奏=ヴァイオリン:前山杏氏 コントラバス:池田源輝氏
日時=7月20日(土)・21日(日)①午前11時②午後1時③午後2時④午後4時 ※各日各回約15分
会場=美術館「えき」KYOTO通路(会場入口付近)

展示作品やイベント内容が変更、または中止になる場合があります。予めご了承ください。


☆★☆★☆2019年7月3日付京都新聞朝刊に掲載された特集紙面はコチラでもご覧いただけます!!

開催期間2019年7月4日(木)~2019年7月28日(日)
時間午前10時から午後8時
入館は閉館30分前まで
休館日会期中無休
会場 美術館「えき」KYOTO(JR京都駅すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
ホームページhttp://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
料金一般1000(800)円、高・大学生800(600)円、小・中学生600(400)円
()内は前売りおよび「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。前売り券は7月3日(水)まで美術館「えき」KYOTOチケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-644)、ローソンチケット(Lコード56234)などで発売。
お問い合わせジェイアール京都伊勢丹 075-352-1111(大代表)
主催/後援など主催:美術館「えき」KYOTO、京都新聞