アート・展示
シニアにおすすめ
女性におすすめ
当日参加可・予約不要
開催まで7日

開催期間:2021年3月8日(月)~2021年4月11日(日)

絵でよむ百人一首と源氏物語

絵でよむ百人一首と源氏物語

藤原定家による100首の秀歌撰『百人一首』と、百人一首に選ばれた歌人のひとりである、紫式部が記した『源氏物語』。この二つに焦点を当てた展示を開催します。千年以上の時を超えた、魅力あふれる貴族文化の一端をご紹介します。
※1/30から開催の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期を変更しております。

※開催日程等は新型コロナウィルス感染防止対策の為に変更する事がございます。
HPをご確認の上、お越しください。

百人一首とは鎌倉時代、「古今和歌集」などの勅撰和歌集から選ばれた100首の秀歌撰のことで、藤原定家が嵯峨野の山荘に住む宇都宮頼綱のために選出したといわれています。
1階展示室では、和歌に紐づく日本画の名品や、歌仙絵を展示します。古来の歌人たちと、江戸時代から昭和時代の画家たちの、時を超えたコラボレーションをお楽しみください。

     
今尾景年《旭稚松鶏 3幅中》        伊藤小坡《貝合わせの図》


藤原光貞《在原業平 3幅右》


伝 藤原定家《小倉色紙 朝ほらけ》

 


『源氏物語』は百人一首にも選ばれた歌人の一人、紫式部による恋物語です。2階畳ギャラリーでは紫式部にちなみ、『源氏物語』と関係する華やかな作品を展示します。現代でもなお愛される光源氏の物語を、平安時代にタイムスリップした気持ちでご覧ください。


狩野山楽《源氏物語 押絵貼屏風》(部分)

 

開催期間2021年3月8日(月)~2021年4月11日(日)
時間午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日火曜日
会場 嵯峨嵐山文華館
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
ホームページhttp://www.samac.jp/
料金一般・大学生900(800)円、高校生500(400)円、小中学生300(250)円、障害者と介添人1名まで500(400)円
※幼児無料
※()内は団体料金
お問い合わせ075-882-1111
主催/後援など主催:嵯峨嵐山文華館、京都新聞
後援:京都府、京都市教育委員会、京都商工会議所
備考※期間中一部展示替えがございます。
※新型コロナウィルス感染防止対策の為に予定を変更する事がございます。
 HPをご確認の上、お越しください。