アート・展示
滋賀ならでは!
終了まで13日

開催期間:2018年9月8日(土)~2018年10月8日(月)

秋季特別展Ⅰ「アメリカ古代文明 超自然へのまなざし」

秋季特別展Ⅰ「アメリカ古代文明 超自然へのまなざし」

紀元15世紀、旧大陸の人びとが新大陸を発見した時、すでにそこは一万数千年に及ぶ人びとの営みがありました。本展では、アメリカ大陸最古の文明といわれるオルメカ文明を中心に、マヤ文明、アステカ文明など3千年に亘る作品を通して、自然や宇宙の神秘に寄り添ってきたアメリカ古代文明を紐解いていきます。

一万数千年前に、東アジアからアメリカ大陸に到達した人びとは、各地で独自の文明を築きました。
彼らは厳密な暦を発達させ、宇宙と自然の循環にそった文明を創りあげていたのです。
彼らの残した石彫、陶器、金属工芸、染織品などを展観し、3千年に亘る足跡をたどります

♦展示構成♦

第一章 多彩なる文化­­ ー 様々な人体表現

第二章 仮面 ー 超自然の力を着る

第三章 ヒスイ ー 緑色に託された生命力

第四章 神々 ー 変身と超自然のかたち

第五章 儀礼の宴 ー 宇宙の均衡を保つ

第六章 文字と暦 ー 歴史をつなぐ儀式

第七章 球戯 - 超自然との交信

第八章 黄金 ー 太陽エネルギーをまとう

第九章 動物 ー 守護獣のかたち

第十章 染織 ー 異界におくられた衣たち

 

♦イベント♦

特別展関連 講演会
①「チョコレートの歴史」
 講師:八杉佳穂 博士 (国立民族学博物館名誉教授)
 日時:9月22日(土)午後2時~午後3時半

②「古代アメリカと環太平洋の文化」
 講師:ラプチェフ・セルゲイ 博士 (MIHO MUSEUM特別研究員)
 日時:9月29日(土)午後2時~午後3時半

 ①②いずれも
 場所:南レクチャーホール
 予約:不要(当日午前10時より美術館棟受付にて整理券配布)
参加料:無料(入館料要)

ワークショップ
◈大人のアトリエ「和紙を使って古代フレスコ画を描こう」
  日時:9月16日(日)午前10時半~正午
  対象:小学生~大人まで
  予約:不要(美術館棟南館ショップ前にて随時受付)
所要時間:20~30分 
 参加費:100円(フレーム台含まず)※入館料要

子どものアトリエ「モザイク画作り」
  日時:9月16日(日)午後1時半~午後4時
  対象:小学生 定員:10名
  予約:要(美術館棟エントランス集合)
所要時間:2時間半
 参加費:500円(税込)
 入館料:参加する子どもと引率者2名まで無料
申込方法:メール(HPから)/TEL.0748-82-8036/FAX.0748-82-2834

秋の夜間コンサート
「辰巳琢郎&辰巳真理恵 トーク&ライブ ~スピリチュアルワインとともに~」
俳優・辰巳琢郎さんと娘のオペラ歌手・辰巳真理恵さんの楽しいトーク&ライブ
  日時:10月2日(火) 午後5時~夕食(秀明自然農法食材の松花堂弁当)
             午後6時半~午後7時半 トーク&ライブ
 参加費:一般8,000円 MIHO友の会会員6,500円
    ※料金には、入館料、コンサート鑑賞、スピリチュアルワインを含むワンドリンク、
     夕食(秀明自然農法食材の松花堂弁当)、消費税をすべて含みます。
  曲目:アヴェ・マリア/G.カッチーニ
     私は夢に生きたい 歌劇『ロミオとジュリエット』より/C.グノー
     エーデルワイス サウンドオブミュージックより
     蘇州夜曲/西條八十作詞、服部良一作曲ほか
申込方法:メール(HPから)/TEL.0748-82-3411広報担当までお電話にて/FAX.0748-82-3414

   


 

開催期間2018年9月8日(土)~2018年10月8日(月)
時間午前10時~午後5時【入館は午後4時まで】
休館日毎月曜日【※9月17日、24日、10月8日は開館、9月18日、25日は休館】
会場 MIHO MUSEUM
滋賀県甲賀市信楽町田代桃山300
ホームページhttp://miho.jp
料金一般1,100円、高・大生800円、小・中生300円
【20名以上の団体は各200円割引】
お問い合わせMIHO MUSEUM 0748-82-3411
主催/後援など主催:MIHO MUSEUM、京都新聞
後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、NHK大津放送局、BBCびわ湖放送、エフエム京都