アート・展示
開催まで2日

開催期間:2017年10月24日(火)~2017年10月29日(日)

第102回二科展

第102回二科展

1914年、石井柏亭・梅原龍三郎・有島生馬・坂本繁二郎らが結成した『二科会』は、常に新傾向の作風を吸収し、岸田劉生・佐伯祐三・藤田嗣治・岡本太郎・東郷青児など美術史上欠かすことのできない多くの著名な芸術家を輩出し続けています。
本展では、絵画・彫刻・デザイン・写真の4部門から、会員・会友・一般公募から入選した作品計264点を展観します。
会期中、ギャラリートークやギャラリーコンサートもご用意しています。観て聴いて、この秋、芸術を肌で楽しんでみてはいかがでしょうか。

■内容
【絵画】田中良をはじめ、地元の伊庭新太郎、宮村長、黒川彰夫、中原史雄、田川絵理、入佐美南子、大渕万弥子、甲津久生、井上邦男、友政光雄、古保木雄一、冨士谷隆、藤谷進、石橋国夫、北村美佳、石田勝己、山中惇孝、瀬野道子、根木悟、山岡明日香ら115点
【彫刻】吉田二郎、多羅間拓也ら15点
【デザイン】下口智弘、ミルヨウコら50点
【写真】西岡伸太、木村晃造、安久雅人、寺村千秋、大橋仁三郎、石田弥一、井上良亮、八木富夫、南村初江ら84点

■ギャラリートーク(二科会員による作品解説)
10月24日(火)午後1時~ 【写真】八木富夫 / 午後3時~ 【絵画】田川絵理・入佐美南子
10月26日(木)午後1時~ 【写真】西岡伸太 / 午後3時~  【絵画】中原史雄

■ギャラリーコンサート(弦楽器奏)
11月28日(土)午後2時~ 小柴恵子ほか

※いずれも会場内で催します。ご入場のうえ、お楽しみください。

開催期間2017年10月24日(火)~2017年10月29日(日)
時間午前9時00分~午後5時(最終日は、午前9時~午後3時)入館は閉館の30分前まで
休館日なし
会場 京都市美術館別館(ロームシアター京都隣)
京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内
ホームページhttp://www.nika.or.jp/top/index.html
料金一般700円(600円)、シルバー70歳以上600円、高・大生500円(400円)
※カッコ内は前売り券、20名以上の団体、京都新聞トマト倶楽部会員カード提示
※中学生以下および障害者手帳提示で本人、及び要介護の場合は本人と引率で2名無料。
※前売り券は、京都新聞文化センター℡075(213)8141で発売中。
お問い合わせ京都新聞COM事業局 電話:075(255)9761
主催/後援など主催:公益社団法人二科会、京都新聞