アート・展示
終了まで2日

開催期間:2017年11月14日(火)~2017年11月19日(日)

第85回独立展

第85回独立展

独立美術協会は1926年から1930年にかけて5度開催された佐伯祐三、前田寛治を中心とする1930年協会展が発端となり、二科会ほかの団体を超えて気鋭の作家が集まり1930年に組織され、翌年1月、東京府美術館で第一回独立展を開きました。以来、須田国太郎、海老原喜之助、野口弥太郎、鳥海青児など、近代美術史に輝く画家を数多く輩出し、今年新たに奥谷博が文化勲章を受章しました。

全国規模の公募展として80年以上の歴史を誇る「独立展」を開催します。力強い大画をお楽しみください。

■内容
日本芸術院会員の絹谷幸二や今年度文化勲章受章の奥谷博をはじめ、京滋の会員作家、森田康雄、平岡靖弘、廣田政生、秋口悠子、木村小百合、山根須磨子、芝田友司、宮腰敏一の各氏など洋画約120点を展覧。

■ギャラリートーク(独立美術協会会員による作品解説)
11月17日(金)午後2時~ 平岡靖弘、山根須磨子 / 11月18日(土)午後2時~ 芝田友司、宮腰敏一

※会場内で催します。ご入場のうえ、お楽しみください。

開催期間2017年11月14日(火)~2017年11月19日(日)
時間午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)
会場 京都市美術館別館
京都市左京区岡崎最勝寺町13(岡崎公園内ロームシアター京都隣)
ホームページhttp://www.dokuritsuten.com/index.html
料金一般700円(600円)、シルバー70歳以上600円、高・大生500円(400円)
※カッコ内は前売り券、20名以上の団体、京都新聞トマト倶楽部会員カード提示、
※中学生以下および障害者手帳提示で本人、及び要介護の場合は本人と引率で2名無料。
※前売り券は、京都新聞文化センター℡075(213)8141で発売中。
お問い合わせ京都新聞COM事業局
電話:075-255-9761
主催/後援など主催:独立美術協会、京都新聞