• トップ
  • イベントを探す
  • 京都新聞創刊140年プレイベント京響プレミアム大島こうすけ(作曲家)交響組曲「Life~キミトノセカイ~」
音楽その他公演
年齢制限あり
開催まで55日

開催期間:2019年2月10日(日)~2019年2月10日(日)

京都新聞創刊140年プレイベント京響プレミアム大島こうすけ(作曲家)交響組曲「Life~キミトノセカイ~」

京都新聞創刊140年プレイベント京響プレミアム大島こうすけ(作曲家)交響組曲「Life~キミトノセカイ~」

京都新聞が2019年4月に創刊140年を迎えるのを記念して、京響プレミアム大島こうすけ(作曲家)交響組曲「Life~キミトノセカイ~」を再演します。ボーカリストとして圧倒的な歌唱力を誇る西川貴教、人気上昇中の女性シンガーBeverlyを迎え、とある男女が時間軸の中で交差する姿を京都市交響楽団の壮大なオーケストラ音楽で表現します。チケットは各種プレイガイドで好評発売中です。

京都新聞創刊140年プレイベント

京響プレミアム

大島こうすけ(作曲家)交響組曲

Life~キミトノセカイ~

出演:西川貴教/Beverly 


京都新聞トマト倶楽部は、京都新聞創刊140年プレイベントとして、京響プレミアム大島こうすけ(作曲家)交響組曲「Life~キミトノセカイ~」を2019年2月10日(木)午後4時(同3時開場)から、京都市左京区下鴨の京都コンサートホール大ホールで開催します。

17年9月、満員の京都コンサートホールを感動の渦に巻き込んだ話題作がついに待望の再演を果します。日本音楽界の第一線で活躍するメロディーメーカー大島こうすけが交響曲を作曲、ボーカルとして滋賀県出身の西川貴教、人気上昇中の女性シンガーBeverlyを迎え、とある男女が時間軸の中で交差する姿を京都市交響楽団の壮大なオーケストラ音楽で表現します。


作曲者の大島こうすけは、バンド「MAN WITH A MISSION」や女性シンガー「May J.」など幅広いジャンルのアーティストをサウンドプロデュースするほか、嵐などに楽曲提供、編曲でも数多くのアーティスト作品を手掛けています。


 

西川貴教は、1996年にソロプロジェクト「T.M.Revolution」でデビュー。数々のミリオンセラーを生み出し、現在は歌手だけでなく、プロデューサー、作詞家、俳優としても活躍。08年には初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、「音楽を通じて地元に恩返しがしたい」との思いを込めて、09年からは県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック」を主催しています。

 


西川と共演するのは、ハイトーンボイスが魅力の実力派シンガーBeverly。テレビドラマの主題歌にもなった「I need your love」は各音楽配信サイトで1位を獲得し、「第32回日本ゴールドディスク大賞BEST5 NEW ARTIST」を受賞。楽曲がCM曲やドラマ主題歌に多数起用されるなど、今最も勢いのある新時代の歌姫のひとりです。



 

指揮は岩村力が担当。マスタープレイヤーズ指揮者コンクール優勝ほか数多くの国際コンクールにて入賞。これまでにハンガリー響、N響など国内外のオーケストラを指揮し高い評価を得ています。

 

 

西川貴教とBeverlyの歌声が、京響のフルオーケストラと融合する至福のステージをお楽しみください。

 

入場料は全席指定7000円。未就学児の入場はご遠慮ください。開演後は曲間入場となります。

開催期間2019年2月10日(日)~2019年2月10日(日)
時間開演:午後4時(開場:同3時)
会場 京都コンサートホール 大ホール
京都市左京区下鴨半木町1-26
料金全席指定:7,000円(税込み)
お問い合わせキョードーインフォメーション TEL.0570-200-888(午前10時~午後6時)
主催/後援など主催:京都新聞
企画:京都新聞トマト倶楽部
制作:京都市交響楽団
制作協力:株式会社ソラシア・エンタテイメント
備考※未就学児の入場不可。