アート・展示
女性におすすめ
当日参加可・予約不要
終了

開催期間:2018年10月3日(水)~2018年10月15日(月)

◆終了◆ 入江明日香展 細密のファンタジー

◆終了◆ 入江明日香展 細密のファンタジー

手漉き和紙に銅版画をコラージュし、水彩・墨・箔・胡粉などを施すミクストメディアを中心に作品を制作する入江明日香の世界をご堪能ください。

現在、若手アーティストの中でもトップランナーのひとりとして、人気急上昇中の銅版画家・入江明日香氏。ミクストメディアを中心に制作される作品の数々は、見る人をその世界観に引き込みます。本展では、作家活動を開始した2005年から最新作まで80余点の作品を展観。京都をイメージした最新作や二次元の作品を三次元で表現した立体造作など、入江ワールドをぜひ体感してください。

〈京都白浪図〉2018年 作家蔵


〈横浜海航図〉2018年 作家蔵

ギャラリートーク&サイン会
日時:10月3日(水)・6日(土)・7日(日) 各日午前11時・午後2時
〈ギャラリートーク〉
場所:入江明日香展会場内 ※ご観覧には入場券が必要です。
〈サイン会〉
ギャラリートーク各回終了後
場所:入江明日香展展覧会グッズ物販コーナー付近
※入江明日香展物販コーナーにて図録をお買上げの方、先着各50名

〈Le Petit Cardinal〉2014年 丸沼芸術の森蔵


入江 明日香(いりえあすか)
1980年 東京都生まれ
2004年 多摩美術大学大学院博士前期課程美術研究課 版画領域修了
2006年 平成17年度文化庁新進芸術家国内研修員修了
2012-13年 平成24年度文化庁新進芸術家海外研修員としてフランスに滞在〔1年間〕
現在 日本美術家連盟会員


☆★☆★☆★2018年10月2日付京都新聞朝刊掲載の特集紙面はコチラでもご覧いただけます。

開催期間2018年10月3日(水)~2018年10月15日(月)
時間開場時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで、入場は閉場30分前まで)
休館日無休
会場 京都髙島屋7階 グランドホール
京都市下京区四条通河原町西入真町52
料金一般 800(600)円、高校生・大学生 600(400)円、中学生以下無料
お問い合わせ075-221-8811
主催/後援など主催:入江明日香展実行委員会、京都新聞
協力:損保ジャパン日本興亜
特別協力:丸沼芸術の森
監修:真住 貴子(国立新美術館教育普及室長)
企画協力:アート・ベンチャー・オフィス ショウ
備考※かっこ内は前売りおよび団体(10人以上)
 前売り券は京都高島屋7階チケットカウンター、京都新聞文化センターにて販売